イタリアから日本へ。40代まじかで転職する

お久しぶりです!

ほんとに6カ月ぶりくらいです。 その後、日本に来て就職することになったわけですが・・・

18歳から日本でて、38歳までヨーロッパで暮らし、働き、そして20年後に帰国就職。

自分でも果たして 順応できるのだろうか・・・?

と心配していたののもつかの間、すっかり新生活の順応してしまいました(笑)


日本で友希ちゃんの日本語スキルアップもできるし、私も色々昔子供で出来なかったことと

古い記憶の整理を兼ねていろいろ思い出して、楽しんでいるところです。


小学校のころの記憶や昔幼馴染として仲良かったこ・・・どうしてるのかな?って

いつも思ってたあやふやな記憶を、少しずつ整理していきたいなといつも思っていた面があって

この前も18~19歳のころ、ロンドンでフラットシェアしてた友達がいたんですけど

ばらばらになって連絡が途絶えて・・・と、私は思っていたのですが、実は他の仲間は

日本で再会していて、「orafaakiはどうしてるんだろね?」と

噂していたらしいです(笑)


今や一人の友達が パントマイムのユニット結成してある日NHKに出ていたのを発見!

それで事務所にメールしたのがきっかけ・・・今やたまにみんなで集まったりしてます。

そういう昔の仲間、大切にしたいな・・・という思いをもつって、やっぱり年を重ねてきた証拠

なんでしょうね! 個人的にはいいことだと思います。  若い人には味わえないたのしさ(笑)


もう一人、ずっと会いたかった子がいるんだけど、私が引っ越して連絡途絶えてしまい・・・

昔の電話帳発見!  ・・・・どうしよう、電話掛けてみようかなぁ??
[PR]
# by orafa-aki | 2013-03-22 14:21

日本滞在中です

お久しぶりです!

諸事情により(子供の日本語習得や仕事などなど)

ただ今日本長期滞在しております! 

そして、初めて日本で社会人

経験中でもあります。

高校時代、18歳になったらバイトができる!と勇んでディズニーランドで一カ月

バイトをした以来、国内では働いた経験がありませんでした・・・

(ちなみにイッツアスモールランドのレストランでかわいい衣装を着てやっておりました)

あの当時まだオープン当初で、パスポートと乗り物券が別々だった時代・・・(笑)

ね、あのころまだのりものAとかBとか、別れてませんでした? Aの乗れるチケット何枚とか

あって、それ以上乗れないとかなんとか。 でも一個乗るのに1時間以上並んで・・・とか

ようやってたなぁ~と思いますが、今でもそんなに並ぶのかなぁ。


すいません、すっごい久しぶりの割には詰まんない記事で。

またあらためて面白そうな記事かきます。
でわでわ
[PR]
# by orafa-aki | 2012-10-20 13:43

ベジタリアンになる

先日、マイアイドル、モリッシーのコンサートへ行ってきたのは前回報告しましたlね。。。

今回のモリッシー対面が、今の私にまたまた新たにすごい影響を残して

去って行ったわけですが・・・


モリッシーがベジタリアンなのは、モリファンならだれでも知っていることで

ベジタリアンだという、インスピレーションからつづられたであろう、

「Meet is Murder」 (肉(食)は殺しだ) という歌を初めて

16歳だったか17歳だったかに聴いたときのショックといったら。。。

それ以来、ロンドンに行くまでベジタリアンになってしまったほどすごい

影響を残していった歌だったのです。 が、なんだかの理由で

継続が難しくなったことと、なぜか、ベジタリアンであるということを

すごく非難された思い出が・・・若かった自分は、非難されるのが嫌で

挫折したのを覚えています。 ただ、うちの母だけは割とあっさり

受け入れてくれたような。 あの頃あまり認識のなかった時代に、

柔軟な考え方に、驚かされたりもします。 

そこで、先日のモリッシーコンサート。 やっぱりあの「Meat is Murder」

歌ってくれました。 そのとき、「やっぱり自分は肉を食するということが

心のどこかで自分の理性に反しているということを否定していたんだ」と

はっきりと思い知らされた思いがしました。 もともと動物愛護や今の

家畜制度、動物実験などにはもちろん否定的な考えだったのに、

食卓では「肉」を食べている・・・それって、偽善ですよね。


やっぱり自分は、動物愛護を取ります。 

肉を食する時が訪れるのはきっと、自分が家畜を世話して、自分の手で

必要な分だけを殺せるようになる・・・そんな時が来れば、の話ですが。



モリッシーコンサート以前からも、

今の状態で、スーパーのパックにはいった、陳列棚に並んだ肉を見ても

あまり食べたいとも思わなくなってしまっていたことも事実です。


今現在でも、ベジタリアンになった!というと、すごい非難されるんですよw

なんでかな・・・・

ベジタリアンになった、っていうだけで、この反応って・・・きっと

ゲイの人たちのカミングアウトする時なんて、もっと風当りきついんだろうなぁ。。

自分の考えは大多数の考えと違うってことを認めて、それを表に出す。ってことは

すごいパワーと勇気がいるんだろうなあ、と思った今日この頃でした。

あ、ベジタリアンメニューでも、とってもおいしいごはんが食べられるんですよ。

いろいろこれからトライしてみて、メニューを増やしていきたいと思います。
[PR]
# by orafa-aki | 2012-07-19 05:10 | イタリア料理録

モリッシーのコンサート @フィレンツェ




モリッシーのコンサートに行ってまいりました。。。。

e0228162_23405424.jpg


フィレンツェの 「Cavea del nuovo teatro dell'opera Firenze」

という新しいコンサート会場で、屋外でイタリアでいうアレーナ式(ステージに向かって

席が囲むようにだんだんに後ろのほうが高く作られている、石造りの会場)になっていて

どの席からも見やすいのが利点です。 あと、暑かった日中に比べ、屋外だったことも

あって、風通しもよく、快適でした。 あと一番の利点は、フィレンツェと言っても

地方公演なので、会場もこじんまりしていて、なんとモリッシーとの距離も

めちゃくちゃ短いwwww 利点もありました。。。のち、最前列で大騒ぎしていました。

e0228162_2346402.jpg


すいませんぼけてますが、見てくださいこの距離!! 手を伸ばせば

届くくらいのきょりで、私も思わず最前列で騒いでおりました。

やっぱりいいよね~モリッシー。。。。中学のころからレコードレンタル屋さんで

知り(古)、そこからずっとファンです~ 

健在、年を重ねてからもっと魅力的になった(ファンの目)モリッシー。

これからも私たちファンの毎日を明るくしてくれるでしょう・・・・


ゆきは、初おじいちゃんおばあちゃんのうちでお泊り成功・・・!

成長したのね♪
[PR]
# by orafa-aki | 2012-07-12 23:50 | ちょっと・・・遠出

ロンドーネのヒナ

e0228162_15535280.jpg


先週、うちの義母さんがロンドーネ(ツバメの一種)のヒナをうちに連れて

きちゃいました。

「全然食べないのよ~死んじゃうよね」

と言って、無謀にも普通の鳥餌からからのアワを箱に散らしていたのですが(笑)

「死んじゃうから、庭に離しに行こう」(無情!!)というので

あまりにもそれでは不憫だなと思い、ちょっと待った~と、

自分が家に連れて行きました。 ちょっとネットで検索すると、

ツバメはなかなか餌付けが難しいらしく、私もダメもとでお水だけあげました。

次の日、見つけた、という場所に行ったのですが、親が捜している形跡や

ましてや巣などはみつからず。。。。


最初、くちばしを絶対開けなかったので、無理やりくしで開けたり、

試行錯誤してるうち、どうにか簡単に食いついてくれる方法が見つかって

今日に至ります。。。 



ツバメは空中で虫を採取するらしいので、羽虫(ハエ、ガ、蚊などなど)

一日中ハエトリを片手にうろうろしてるのですが、なかなかそうは

いないんで、困っています。 それも一時間ごと、朝6時ころから10時ころまで

食べさせるらしので大変です。 

今日は野鳥保護団体に連絡しました。 プロのいるところに連れて行ったほうが

よさそうです。
[PR]
# by orafa-aki | 2012-06-27 16:07