ゆきちゃんの日々

今日も天気が良いです。 冬の間に溜まったふしぶしの痛みを、お日様にあてて
ちょっとほぐす今日この頃。


さて、 ゆきちゃんは普段どうやって一日をすごすのでしょう??

まだちっちゃいので、幼稚園に行くには、まだあと1年~2年はかかります。
保育園は、おじいちゃん、おばあちゃん、私たちが、商店街に一日いるので、
どうにかしていかなくてもいいように、と考えています。 
ほかの子と一緒に、ママ達から離れていることを慣れさせる為にも、通わせたほうが
良いといわれますが、 ゆきちゃんにその心配はなさそうです。

いつも、こんな風に、ボックスに入ったり、バールに行ったり、とにかくうろちょろ。
人に会う機会も、お店にいれば、たくさんあります。 もうすでに商店街の
看板娘になりつつ・・・
e0228162_2247174.jpg


バールでも、常連です。 工房の隣のバールのおばちゃんにも、いつもかわいがって
もらっています。 一緒にうつっているのは、ゆきちゃんおきいにいりのジョバンニです。
ジョバンニにはフィランチェスカという婚約者がいて、今年の6月には式を挙げる予定。

e0228162_22533559.jpg


一緒に読んでるのはガゼッタという、スポーツ新聞。 バールには必ずと言っていいほど、スポーツ新聞と、地域新聞が置いてあります。 ここの地区の場合、
ティレーノ、ピサ版というのと、ガゼッタが定番です。

ジョバンニの婚約者、フランチェスカ。うちの工房で、婚約指輪を今日選ぶ♥
予定です。
e0228162_22552848.jpg


今日は、土曜日だったので、 お昼は隣のおじいちゃん+おばあちゃんの家で。

食べ終わった後は、天気がいいので、中庭に出て、お絵かき。
遊んでいると、いとこのエマちゃんと、近所のアデライデちゃんも来て、
一緒に遊んでくれました。

e0228162_2305141.jpg



オマケ

夜、さー寝るか、と思っていると、なにやら外から怪しげ(失礼)な声が・・・
がやがや、と言う、大勢人がいるような雰囲気のなかに、誰かの声がスピーカーを
通して聞こえてくるので、外を覗くと、たくさんのろうそくの光と、ろうそくで
模られた十字架が、暗闇にふわふわ浮かんでいました。

あーメッサね。 と、知ってるから思うものの、知らなかったらなんて怪しい雰囲気・・・

家の前で止まって、お祈りをささげているところを、パジャマの自分が
草の陰から盗み?撮りしたのがこれ。どきどき。こっちの方がもっと怪しいって?
e0228162_2353564.jpg

[PR]
by orafa-aki | 2011-04-02 23:10 | ゆきちゃんの日々
<< Le Torte 街のケーキ屋さん  コンタディーナアンナのたまご >>