<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

パスクワで食べたもの+ピザ大会

大抵の人は「パスクワ休暇」で、春休みww

でしたが、わが家はお店をやっている都合もあり、土曜日まで出勤。
で、私はパスクワの日曜日の朝も、早くから起きてせっせと太巻きつくりしてました。

大将がパスクワ休暇に救急隊のボランティアの当番を入れていて、
ほかの当番の人と持ち寄り「パスクワパーティ!」をすることになっていたからです。

Pasqua一日目

e0228162_21275667.jpg


ほかの人も色々作ってきて、いつも持ち寄りはすごい量に。 大抵お昼に用意したものを
食べきれず、夜にまた集まって、ワイワイ・・・ この日の夜も家に集まって、そういう流れでした(笑)


e0228162_21295757.jpg 豚のすね肉のかたまりビール煮・・・ す、すごい大きさ・・・ 



e0228162_21342947.jpg やっぱりでかでか肉を切るのは男役~~と、いつもは腰の重い男集、今日ははりきってますww 切ってる姿も嬉しそう(笑) この日はアンティパスト(前菜)に太巻き(なぜか)、トマトとアスパラガスのクロスティーニ、 数種類のトルタサラータ(キッシュのようなもの)などなど・・・プリモはパスタフレッダ(冷たいパスタ)、で、セコンドにこの肉! デザートにはチーズケーキとコロンバというパスクワの焼き菓子。 


Pasquetta の一日(パスクワの次の日)

次の日は、ピザを焼く釜がある友人宅でピザ大会をしました。

お天気は、ぱっとせず、ちょっと曇り。 でもなんだか湿気があって、むしむししてました。でも雨ではなかったのでよしとしよう。

e0228162_21424259.jpg
こんな風に、庭にテーブルだして、気持ちいい。 食べたピザもすっごく
おいしかった! テーブルの上に咲いた、藤棚がすごくきれいでした。


e0228162_21363197.jpg私たちが着いた時には、もうすでに、ピザ生地は醗酵させてありました。 ぷくっと
膨らんだ生地が布きんの下にいくつもありました。朝早くから仕込んで。



e0228162_21455543.jpg休日のピザ職人と化した、オリビアちゃんのパパ。 朝から火をおこしたり、ピザ焼いたり、ご苦労様でした。 本業よりも、めちゃめちゃ力はいってましたよ~



e0228162_21482068.jpgフォカッチャが焼きあがりました~ これを半分に切って、中にハムや生ハム、
クリームチーズ(ストラッキーノやゴルゴンゾーラ)を入れて。あつあつを食べました。

お食事が終わって、恒例のパスクワエッグチョコ割り~! で、ゆきちゃんも初
チョコたまご割りに挑戦したところをパチッ!  フランチェスカちゃんと。 ばかっ!
e0228162_22101344.jpg


と、こんな風にして、この週末は食べて食べて・・・・過ぎたのでした。

写真でも垣間見ることができる、「休日の男集の活躍」 気づいていただけたでしょうか?
休日こそ、「できるパパ」の見せどころ! といわんばかり、パパ達も張り切ってました!

それにしても、、ピザおいしかった~~~~ また食べたい^^
[PR]
by orafa-aki | 2011-04-26 22:03 | ゆきちゃんの日々

ピサのサッカーチーム

日本には野球、イタリアにはその地方のサッカーチームがあります。
ピサには数年前まではセリエAだったこともある(今はぼろぼろですが)
地元チームがあります。

地元にはモーレツ+熱烈ファンが多い! 特に、もんもん?してる若者に多いです。

それはなぜか?? というと・・・ 

一時、イギリスでもフーリガンという、サッカー熱烈ファンが、試合の後待ちに繰り出し、
悪さをする・・・ということが良くありました。 今は規制がきつくなって、
減っているようですが。 日本でも一回ありましたよね?
「フーリガンが来る!!」とかで
機動隊が、練習してたような。

手っ取り早く、やや偏見を交えて言えば、そういうやからが多いのです^^

本題にもどりますと(笑) その「ピサ」の熱血若者ファンのグループで
「ワンダラーズ:ピサ」という、ちょぴっと乱暴物?の、もんもんしてる
若者グループがあります。 その中の一人の奥さんが注文していた
「ワンダラーズピサリング」が、今日出来上がったので、納品しました。

トイレに行って、帰ってくると、なんか店の中にすごいやから(ごめん(笑))
のあんちゃんたちがわんさか・・・  盛り上がっていました。

「おれたち、50人くらいなんだけど!みんなでこのリング作ろうって言うことになりそう!」

とかなんとか。 嬉しそうに盛り上がっておりました。

そうです。私が製作した、「ワンダラーズリング」をめちゃめちゃ気に入って
もらえたみたいで(笑)

「お~。お前さ、右手にしたほうがいいんじゃないの?」

という声も。 これでピンと来る方は、政治に敏感なのかも(笑)
こういうグループには、フーリガンと一緒で、ちょっとナチ入ってる人多いの。。
ナチ入ってると、マッチョっぽいって勘違いしてるのかも。

ナチってる人たちが、日本人の私が作った「ワンダラーズリング」して
スタジアムで大暴れ・・・・ なんか、不思議・・・

e0228162_5271815.jpg


「ワンダラーズリング」
[PR]
by orafa-aki | 2011-04-23 05:29 | 工房からお仕事拝見!

ゆきちゃん、救急車に乗る

もうすぐパスクワですねww

お天気もいいみたいだし、パスクエッタ(パスクワの次の日の休日)には、
家族でピクニックもいいかも♪ と思うのですが、なかなか腰おもいファミリーなので
「ピクニック? お庭がきれいだからそこでテーブル出して食べればいいじゃん!」
ということになりかねない・・・ パスクエッタは、大抵どこも休みだし。 ねっ。

ということで、結構家にいること多いです(汗)

さてさて、ミゼリコルディアという名前で、キリスト教の団体がボランティアで
救急隊員を出しています。

イタリアには、国営の救急隊員がいない・・・ (赤十字はちょっとそうなのかなぁ。)
のです。 だから、こういうボランティア協会しかやっていなのですが、

その救急隊のボランティアで、大将が救急車を運転しています。



e0228162_2222760.jpg
オレンジのユニフォームの方がドットーレ(医師)です。 当番の前に、医師とみんなで
救急車内の備品設備をチェック。 打ち合わせも。ボランティアでも、
仕事振りはプロです。 

 
今年のパスクワは、丁度当番に当たるので、当番のみんなで

持ち寄り、
パスクワパーティー!!
(イタリア人は何かにつけて食べる為の企画をおしまない!だからスキww)

というわけで、私も当然ながら、なにか日本のものつくれ! 命令が下されました。



e0228162_2223952.jpg
隊員控え室にて。 こんな風にしてピザを食べたり、テレビ見たり・・・緊急じゃないときはまったりしてます。 隣の部屋には2段ベッドがたくさんあって、当直のひとは
そこで仮眠します。この日は、なんと町のケーキ屋さんが、その日売れ残ったケーキを大量差し入れ!! 私たちも当然おこぼれいただき♪


でも、救急車運転するのに、ワインのんだり、大食いしたり・・・
そんなんで、大丈夫なの~?! というような状態になること間違いなし!
ワインのにおい、ぷんぷんさせて、駆けつけますよ=3=3

とりあえず、恒例の太巻き作っときますか。 10人分らしいので
最低その倍は見積もっとかないと、イタリア人の食欲を満たせないかも(汗)

e0228162_2227298.jpg

e0228162_22274938.jpg


ゆきちゃんはというと、先日当番だった大将に、救急車に乗せてもらいおおはしゃぎ。

「ここを押すと、青いランプがつくよ!」 と、 救急車の緊急ライト?をつけたり
消したりしてあそんじゃってました☆



e0228162_22344914.jpgこの教会の前に、事務所があります。 右下。事務所にて。


e0228162_22363761.jpg
[PR]
by orafa-aki | 2011-04-20 22:45 | ゆきちゃんの日々

愛犬ピッポのお話

e0228162_7133859.jpg


イタリアのピサ近郊の小さい町の、モンタナーラ通りの
鶏小屋で生まれた。 シチリア人の元主人に飼われていたが
彼には野心があった。

ふかふかのソファーで寝たい・・・

ふかふかソファーを持った、新しい主人を探すべく、毎日鶏小屋の柵から飛び出しモンタナーラ通り周辺、中心町を翻弄していた。

もちろん、モンタナーラ通りは彼の縄張り。
他の犬は、彼の後についている。 彼が牛耳っているのだ。

そんな彼にも暗い過去がある。

シチリア人の元農家のおじいさんの動物の飼い方はちょっと手荒い。
言うことを聞かないと、棒でたたかれる。 小さい犬には
ちょっときつい。 彼もおしおきは身にしみている。

心無い動物が苦手な人もいた。犬が離れてる!と通報され、
保護センターに連れて行かれたこともあった。
(数年後、センターのカレンダーに、かわいそうな犬と一緒に写真に載っていた)

1999年、私が小さい町のモンタナーラ通りに引っ越して来て、小さい店を開けた年、彼は、ふかふかのソファーを持った、新しい主人をみつけたのだった。



e0228162_7141218.jpg
お店のカウンターの前で、おねだり。 



e0228162_7323697.jpg

私とピッポ。いつもこうやって、お店でも離れません。 10年前に来た時と、全く変わらず、毎日お店に一緒に来て、家に一緒に帰ります。 今ではゆきちゃんのバギーの横に並んで出勤の毎日です☆ 

[PR]
by orafa-aki | 2011-04-18 07:19 | 愛犬ピッポの日々

春の新作

今回はうちの工房の春の新作を紹介したいと思います。

この作品は、以前紹介したフィレンツエ彫りを使ったリングです。
右のはホワイトゴールドと、ピンクゴールドのコンビネーションリングです。
左のは、全てイエローゴールドにしました。 ホワイトとピンクが
春らしくてすごく気に入りました。 

モチーフは両方とも「Ali d'angelo」天使の羽、になります。


e0228162_19112111.jpg


製作工程です☆
こんな風にして、いっこづつ、ロウ付け。 そこから、また彫りになります。
ちいさい作品の中にも、技術+手間が凝縮されているのです!
e0228162_19181079.jpg




今日はまたまた天気が良い!
というか、昨日までは雨模様で、気分もダウン↓



e0228162_19174494.jpg公園でも春らしく、子ども達がたくさん遊んでいます。



e0228162_19231794.jpg公園に行ったあと、川原へGO→ ゆきちゃんも元気に走り回ってました☆


今朝は、いとこのエマちゃんがパパとママと来ていて、「一緒にミサに行く!」と
ゆきちゃんを初ミサデビューさせてしまいました(笑)
私だって、日曜のミサには行ったことがないので、ゆきちゃんが
ミサでどうしているか、全然見当がつきません(汗)
まだ、帰ってこないところを見ると、おとなしくしてるのかな???

あれ、帰ってきたのかな? 見てきます!
[PR]
by orafa-aki | 2011-04-17 19:27 | 工房からお仕事拝見!

IKEAへ行く

この前の日曜日、フィレンツエの郊外にある、IKEAに行って来ました。

家からは、車で40分くらい。 自分でもいける(かも)の車の距離。 情けない
ですがただ、道がはっきりわからないと、こわいんです・・(汗) ナビ買わないと!

なので、今回は大将もIKEAでちょっと買い物をしたいというので、
車で家族でおしかけてしまいました。


e0228162_14501984.jpgこっちのIKEA,すごく大きいです。 あっちの方に山も見える。 私はちょっと
群馬ににてるなぁ~(父の実家が群馬なので)と、いつも思ってしまうんですが。




e0228162_1503678.jpg入り口です。 中もすごく広くて、午前中きて、ランチして、買い物して・・・って感じで
一日過ぎてしまいます。


フィレンツエの近くに住んでいらっしゃる、やっぱりイタリア人とのダブルくんをお子さんに
持つ方とランチをしました。 ダブルちゃんの子ママ友と会うなんて、初めてで、
ちょっとどきどきでした。 私の人生のなかで、初めての経験・・・ふふふ

だいいち、私がママやっているということも、実家の家族はいまだ信じられないとか(汗)
私って、昔からおとこっぽい?からなぁ~


イケアの中は、子ども達にとって、遊園地のよう・・・

売り物なのに、子ども達があそんじゃってすごいすごい(笑)


e0228162_14505254.jpg
さっそくもうすでに遊んでる子のなかに入っていって、おままごと♪
子どもっていいよね~ 前おきなく、すっと入っていっても、誰も何も言わない!
すぐお友達になってしまう。 (か、自分勝手に遊んでいるので、ほかを気にしてない?)




e0228162_14524086.jpg
初対面、ダブル君のロレンツォくんとかんぱ~い! 早速?うちとけていました(笑)



中の様子。 すごく天井の高いところに、すごく高い巨大棚がずらっと。
展示場を抜けて、気に入ったものをメモして棚に自分で撮りに行くシステムです。
もっと大きいものだと、受け取り倉庫が別にあって、そこに車で取りに行きます。

e0228162_153595.jpg


ゆきちゃんさっそくまた見知らぬ人のところに・・・ こう見ると、棚の大きさわかります
よね? ゆきちゃんがマメのよう!


で、その後、友人ベッティーナのうちで夜ご飯に呼ばれていたので
遊びに行ったのですが、またしてもバッテリー切れ・・・ イケヤの写真で
その日は終わってしまいました(涙) 

ロレンツォくん、また会おうね~♪
[PR]
by orafa-aki | 2011-04-13 15:09 | ちょっと・・・遠出

私的趣味のイタリア音楽紹介

今日は、朝から↓の歌が頭の中をぐるぐるするので、ブログのお題にしてしましました。

最近は、あまりこれと言って気に入った新しいアーティストがいないので、めっきり
昔の人ばかりを探してしまう今日この頃。 (もしかして、年のせい??)

いえいえ、アヤネさんは、若いですよw

イタリアにもたくさん良いアーティストがいるのですが、結構選り好み激しいほう+
好みが濃いのでなかなか(笑)  普通のポップもすきなのあるんですけど・・・
Negramaro とか Samere Bersaniとか、そうですねぇ・・・Le Vibrazioni
とか。 でもCd買うまでではないです。 

ここでは、ちょぴっと変わった、イタリアンアーティストを紹介したいと思います。




Angelo Branduardi と言う、イタリアのアーティスト。 中世っぽい雰囲気が好きです。 彼との出会いは、いつも店で仕事中に聞いているラジオ局RADIO CAPIRAL
http://www.capital.itで、たまたま初めて聞いて、すぐ気に入りました。



Malika Ayane。 最初名前を聞いた時、まりか? しかも名字アヤネさんでしょ。 日本人かと思った(笑) ほんとは、モロッコ系のイタリア人のアーティスト。 声がすばらしいと思います。歌も、なんか始めて聴くのに、懐かしい感じがするなあと思います。



実態は良くわからないのですが、Banco del mutuo soccorsoという、グループだか一人だか、良くわからない名前も不思議。 意味も良くわかりません(笑)
でも、初めて聴いたとき、びしっとなにか、感じるものがありましたw
中盤で、がらっと変わる曲風がすごく好きです。

題名も、「(自分のことを)ほっておいて」というような意味で、「この眠りを、邪魔しないでくれ・・・」という、歌詞も、好きです。
[PR]
by orafa-aki | 2011-04-09 22:34

ちょっと手加え

春ですーーー!!

陽気がよくて、重い腰をあげやすくなったので、先日庭の手入れをしました。

草がぼーぼーだったので、草をカット! 樹齢何十年の(大将のおじいさんだかが植えた)
フジの木が、伸びたい放題になっていたので、うつくしく形を整える為、
ワイヤーを張ってみました。 計画ではそこにつたがうまく絡まって、花が咲く時
キレイに広がって咲いてくれるという予定。
e0228162_20573447.jpg


ゆきちゃんの部屋も、作った当時のまま、なんだかほこりっぽくて((汗)かわいそうだったので
「はやくなんとかしたい!!!」と切実に思っていたのですが、ついつい(笑)

やっと、先日部屋らしく改造されました。 ほっ・・・



e0228162_2114897.jpg
よくみると、つなぎを着たゆきちゃんがベットで寝ています(笑)




e0228162_2125287.jpg壁にも色々はっつけて、かわいくしてみました♥ 




e0228162_214888.jpg
これはフィレンツエにあるバルトルッチというお店で買った時計。 かわいい
デザインと色で、子ども部屋にぴったりだと思います。とくにてんとう虫キャラ好きの私
には、たまりませんわ(笑) ほかにも、フックやフレーム、キーホルダーなどなど
なんでもあるので、ついつい増えてしまう。。。


お店はここ↓ こんな感じで、お店も素敵です。


e0228162_2185937.jpg
e0228162_2195698.jpg



オマケ

ゆきちゃんは隣のBARに行くのが日課になっています。 そこに行くと決まって「パタター!」(ポテトという意味で、ここではゆきちゃんが言いたいのは、ポテチちょうだい!)と言って、勝手にカウンターの裏に行って、ポテチが置いてある棚にぴたっと止まります(笑)

すると、おばちゃんが、抱き上げてくれて、カウンターに座らせてもらい、パタターを、食べているの図。

e0228162_21151223.jpg

e0228162_21204761.jpg
満足ww
[PR]
by orafa-aki | 2011-04-07 21:24

Le Torte 街のケーキ屋さん 

今日は日曜。 大抵のイタリアの家庭では、習慣では、みんなと集まってお昼を食べるのでは
ないのでしょうか??  家も例外ではなく、大抵NONNO+NONNAのところで食べます。

で、大抵は、呼ばれた人が、ドルチェを持って行きます。

今日はLe Torteという
パスティッチェリア(ケーキ屋さん)で、パスタ(ここで言うパスタとは、一口ケーキのこと)
を、買いに行きました。
e0228162_2365122.jpg




e0228162_238120.jpg
店内は、パスクワ(イースター)用のお菓子がたくさん♪ここのお店、ちっちゃくて、なんだかかわいいんですよねー パスタもおいしいし。リボンの色もお店の雰囲気にぴったりです。




e0228162_23112860.jpgウインドウにはたくさんの種類のパスタとパスティッチーニが。 パスティッチーニは主にビスケットみたいなお菓子で、フレッシュパスタより、日持ちがする焼き菓子のようなものです。




e0228162_23142997.jpgここでも、ゆきちゃん、さっそくおじちゃんにパスティッチーニをもらっていました。
「ビスケット、食べる?」 といわれ、 迷わず「SI!」


ここの地域では、
TRADIZIONEトラディッツィオネ(伝統、と言う意味ですが、習慣としてと言う意味でここでは使います)では、プリモは、Pasta al raguパスタアルラグ(ミートソース)か、ラサーニィア、セコンドは、アリスタ(豚肉の塊の、オリーブオイルとにんにくなどで蒸し煮とでもいいましょうか。)と、パタテアロスト(ジャガイモのオーブン焼き)にサラダ、後、チーズ盛り合わせと、フルーツ、で、ドルチェではないでしょうか。

こう改めて書くと、すごい量ですね~

NONNAのばーちゃんの場合は、あまり料理が好き?ではないようで、そこまでは
しません(笑) 

今日は、兎のラグでした。 そう、こっちの人、兎肉たべちゃうんですよw
と言う私も、「牛食べて兎はだめ!ってことはないでしょー」といいつつ、
さすがにネコは?と言われたら、閉口するわけですが(汗)
 
 イタリアのある地方では、ネコを食べるところもあるとか。 この地方でのげてもんは
カエル、でんでんむしなど。。。 カエル、でんでんむし祭りってのもあるぐらいですから。

お昼ごはん時間は1時!!! どこの家庭でも、それはお決まりです。 食に関しては、イタリア人、厳しいです。 時間厳守!! 夜は8時!と、決まっています。(この地方に関してですが。 大抵そうなんじゃないでしょうか??) それくらいの時間になると、
皆そそくさと家に帰るのです。 車もスピード出します。 危ないです。

そういうわけで、私たちも1時には集合。 

e0228162_23203464.jpg

こんな感じで、テーブルはセットされます。 テーブルクロス、お皿(食べるものによって、パスタ皿とか、お皿を並べます)、グラスにナプキン、パンとお水とワイン。 

テーブルには、なべごとごん!と置いてしまう豪快さ(笑)
「食べだしたら、いちいち立ってらんないわよ」 というノンナばーちゃん。

おしゃべりも、食べ終わってから(笑) 食事は黙っているほどおいしい!からもくもくたべちゃう。ということらしいです。

で、さきほどLe Torte
で買ってきた、パスタですが。
e0228162_23252354.jpg
シュークリームの色々クリームと、パイ、生クリームサンド、メリンゲなどなど。
こんなおいしいもの食べれてしあわせですね。




ゆきちゃんはたっぷりメリンゲのパスタを食べた後は、お庭で遊びました。
お天気が良いので、たくさんマーガレットの花が咲いていて、春らしい。
e0228162_23274537.jpg

[PR]
by orafa-aki | 2011-04-03 23:36

ゆきちゃんの日々

今日も天気が良いです。 冬の間に溜まったふしぶしの痛みを、お日様にあてて
ちょっとほぐす今日この頃。


さて、 ゆきちゃんは普段どうやって一日をすごすのでしょう??

まだちっちゃいので、幼稚園に行くには、まだあと1年~2年はかかります。
保育園は、おじいちゃん、おばあちゃん、私たちが、商店街に一日いるので、
どうにかしていかなくてもいいように、と考えています。 
ほかの子と一緒に、ママ達から離れていることを慣れさせる為にも、通わせたほうが
良いといわれますが、 ゆきちゃんにその心配はなさそうです。

いつも、こんな風に、ボックスに入ったり、バールに行ったり、とにかくうろちょろ。
人に会う機会も、お店にいれば、たくさんあります。 もうすでに商店街の
看板娘になりつつ・・・
e0228162_2247174.jpg


バールでも、常連です。 工房の隣のバールのおばちゃんにも、いつもかわいがって
もらっています。 一緒にうつっているのは、ゆきちゃんおきいにいりのジョバンニです。
ジョバンニにはフィランチェスカという婚約者がいて、今年の6月には式を挙げる予定。

e0228162_22533559.jpg


一緒に読んでるのはガゼッタという、スポーツ新聞。 バールには必ずと言っていいほど、スポーツ新聞と、地域新聞が置いてあります。 ここの地区の場合、
ティレーノ、ピサ版というのと、ガゼッタが定番です。

ジョバンニの婚約者、フランチェスカ。うちの工房で、婚約指輪を今日選ぶ♥
予定です。
e0228162_22552848.jpg


今日は、土曜日だったので、 お昼は隣のおじいちゃん+おばあちゃんの家で。

食べ終わった後は、天気がいいので、中庭に出て、お絵かき。
遊んでいると、いとこのエマちゃんと、近所のアデライデちゃんも来て、
一緒に遊んでくれました。

e0228162_2305141.jpg



オマケ

夜、さー寝るか、と思っていると、なにやら外から怪しげ(失礼)な声が・・・
がやがや、と言う、大勢人がいるような雰囲気のなかに、誰かの声がスピーカーを
通して聞こえてくるので、外を覗くと、たくさんのろうそくの光と、ろうそくで
模られた十字架が、暗闇にふわふわ浮かんでいました。

あーメッサね。 と、知ってるから思うものの、知らなかったらなんて怪しい雰囲気・・・

家の前で止まって、お祈りをささげているところを、パジャマの自分が
草の陰から盗み?撮りしたのがこれ。どきどき。こっちの方がもっと怪しいって?
e0228162_2353564.jpg

[PR]
by orafa-aki | 2011-04-02 23:10 | ゆきちゃんの日々