<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Fiat 500の会

e0228162_3544635.jpg


昨日はやはりストの為、フィレンツエの指圧学校に行けず・・・

5時おきして6時に駅に行った時に比べると、3回目のトライで駄目だった駅からの
帰り道では、もう太陽が高く上がっていました。(とほほ)

ふと、チェントロを通り過ぎるとき、かわいいレトロな車が走って来ました。
よく見ると、ルパン三世のアニメにも出ているような、Fiat社の500でした。

ずらっと並んだレトロな車が青空に映えてとってもキレイ。 

早速シャッターチャーンス!! とばかり、パシリ。

写真を撮ろうとすると、「ちょっとー、おじちゃん、ジャマっ!」
というくらい、丁度オーナーらしき人が登場。 そしてどかない・・・・

ひそかに、「これ、おれっちの500ぜよーーー!!」と、アプローチしたいのかも(笑)

e0228162_41459.jpg

e0228162_42650.jpg



e0228162_423490.jpg
中ももちろん、オリジナルで、ハンドルなんかはホントに昔ですねー!私はあまり
車には詳しくないんですが、見るだけならこういう車もいいですね。


e0228162_445623.jpg
ハンドルの中央についている、フィアットマーク。 こういうの、マニアには
よだれものなのかなぁ・・・ 
e0228162_455664.jpg

工房前の広場にも、ずらっと並んでいました。 こっちはレースカーみたいな
電気がついていましたが・・・ どうなんでしょうね。 (無知)

お天気もよく、500オーナー達が楽しそうにバールで談話していました。

この後みんなでツーリングらしいです。 やっぱりコレクションは見せびらかさないと!
意味がない! ので、いつもより、ゆっくりスピードで街を走っていきました。


その後、指圧教室へ行けなかったので、ゆきちゃんを連れて、リヴォルノの
水族館へ行きました。 その時の話は次回へ!
e0228162_494918.jpg



今日の一言

di epocaアンティークの
その時代の、昔の

Sono arrivati con le Fiat 500 di epoca!
みんな昔のフィアット500で来た!
[PR]
by orafa-aki | 2011-05-24 04:14

trenitalia e sciopero (トレニタリアとスト)

またやられた・・・・ 朝5時起きで、お弁当(ごくごく簡単なものですが)用意して、
まだ薄暗い中、6時17分のフィレンツエ行きに乗るのに、一抹の希望を抱きながら駅へ
向かいました。

電車あるかな・・・

無人駅なので、蛍光電気がついた待合室を覗くと、ホームレスが寝ていたので
なんだか中へ入れずじまい。 朝のまだ5月の冷たい風のなか、突然のアナウンス・・・

ぴんぽーん。 6時17分のフィレンツエ行き、ストの為運休・・・ご迷惑をおかけしています。

やられたーーーーーーーー


ストなのは、知ってたんですが、どれが運休わからず、駅に行ってみたのですが
やはりありませんでした・・・(涙)

今日は、昨日から引き続き、フィレンツエの指圧学校での、2学期初授業で、
出鼻くじかれたような。 よくあるんです、電車のスト。
電車だけならまだしも、大抵バスも一緒に一日中ストになっちゃうので
普通その日の外出は避けるか、車で移動になってしまうのですが、
私はフィレンツエまでは車で行けない(遠い)ので、大抵は諦めるんですが・・・

今日はどーしても授業を受けに行きたいんですよね・・・・

なんていっても、第一回目の授業、抜けるわけにはいきません。
しかも来月は(授業は月一回の週末なのですが)日本に行ってるので
行けないし。 

にしても! イタリアはゼネストとか普通にばんばんしてしまうので
一体スト自体の意味がなくなっている、全然効果がない!と思います。

労働組合が、連休を長くさせる為に、連休前にストをしてしまえー!とか
そういうのりだと思います。 現に、連休前はよくストになります(笑)

実際、ストをしたい、と思うくらい、イタリアの労働条件はずさんということも
あります。 でも・・・trenitalia(イタリア鉄道)は、もともと国営で、
今も半国営みたいなもので、職員も公務員並みの待遇だと思うんですが。
実際どうなでしょうか。 普通の会社員よりは、いいと思うんですけどね。

やっぱり、休みたいだけなのかなー?
e0228162_14581857.jpg


今日の一言

Sciopero del treno 電車のスト
Sciopero generale   ゼネスト
treno soppresso    運休の電車

Domani c'è il sciopero del treno!
明日電車のストだって!
[PR]
by orafa-aki | 2011-05-22 15:01 | ちょっと・・・遠出

春のブレス*セミリジドタイプ♪

先週の日曜日、ピサに行ってから次の日、体調がダウン↓
火曜日には熱がでて、それからずっと微熱で、不調の一週間です。
というのも、まだ不調で、微熱がつづくのですが・・・
そうそう寝ても居られない(初めから寝てませんでしたが涙)ので、
普通に仕事行ったりしてたのですが、うう・・・やはり、年のせい??
風邪が長引く!!のは気のせい??

今日は春のブレスを紹介します♪
e0228162_20251368.jpg

イタリアでは、ブドウ!ワインの国です。 イタリアをイメージして、ブドウの葉っぱを
モチーフにしてみました。 葉っぱには彫りがしてあります。
e0228162_20262743.jpg

こちらは、サルビアの葉っぱをモチーフにしたものです。 シャープなラインが
ビジネス+フリータイムに両方活躍しそうな、シンプルだけど、インパクトのある
ブレスになりました。 こちらも、彫りが施してあります。


家から3分ほど歩いたところに、アルノー河の土手があります。 土手沿いには
ブドウやとうもろこしやひまわり畑がずらっと並んでいます。
これは、長かった冬をこしてやっと青い葉を出してきた、ブドウの木達です。
e0228162_2029477.jpg


やっとこ暑い日差しがさすようになりました。 でもまだ風は冷たい。

この直後、馬を見に行ったのですが、興奮したゆきちゃん、転んで手をすって泣いて
いました(笑)
e0228162_20294048.jpg



今日の一言

età 年/年齢

A;Faccio fatica a salire le scale・・・
B:Per età!

A:階段登るの、つらいなぁ・・・
B;年だね!
[PR]
by orafa-aki | 2011-05-16 20:34 | 工房からお仕事拝見!

pisaの斜塔とPiazza dei miracoli

昨日はピサは晴天! ピサへ大将バッボがパスポートを作りに行くのに、みんなで付き合いました。 用事はさっさと午前中に終わってしまったので、せっかくピサに来たのだから、観光しに、ピサの斜塔へ!
e0228162_21434537.jpg


真っ青な空に、真っ白なマッサカラーラの大理石と、芝生のコントラストがすばらしい!
イタリアはこうでなくっちゃ!という感じの真っ青な空がキレイ☆
ゆきちゃんがぽちっと一人で芝生に立っています(笑)

ピサの斜塔は「ゆきちゃん産むときは、斜塔の見える病院で産みたい!」と思い、
まさに、斜塔の隣にある、ピサ大学病院を選んだほど、私にはちょっと思い入れのある場所です。 託児所から斜塔見えたんですよww


e0228162_21481137.jpgどーんと太陽を背にした斜塔。すごく高い・・・上のほうに人影がちらほら。 
てっぺんに登ると、本当に斜めになっているのがわかる! 


e0228162_21511060.jpg登るのは人数制限があって、時間制。 少人数で、のぼり、ところどころに監視の人が居る。 やっぱりそれだけ不安定なのかな。


e0228162_21562933.jpgドゥオーモの玄関扉。 左端のほう、黄色くこすれてる感じのところ、見えます? トカゲのモチーフのところだけが、こすれて黄色くつやつやしている・・・



e0228162_21575216.jpgここを擦ると、開運だとかで、ピサ大学受験の生徒さんが、擦りに来るのだとか。



e0228162_2158532.jpg
ドゥオーモの裏へ回ると、ちょっと不思議なものを、柱に見つけました。


e0228162_21595479.jpg「悪魔の爪あと」らしいです。(ほんとか~) Piazza dei Miracoliがあまりにも美しく、ましては宿敵の神に捧げられるものだというので、嫉妬をして、「倒してやれ!」
と爪を立てた跡だとか。 爪あとの穴は、なぜか全部数えられないらしく、なぜなら
数え始めると、悪魔が邪魔してしまうからだとか。 
e0228162_223172.jpg

斜塔満喫の後、こばらがすいてきたので、パニーノでも食べようと、お店のほうへ。
その日お昼は、木陰でみんなでパニーノをつまみました。 ちゃんちゃん♪

*おまけ*
e0228162_224418.jpg



今日の一言

Fortuna フォルトゥーナ 「運」

Per fortuna>運が良く/運を求めて

E' bella giornata per fortuna!  今日は運良く天気がいい!
[PR]
by orafa-aki | 2011-05-10 22:13 | ちょっと・・・遠出

原発の恐ろしさ 実体験手記

福島原発事故がおきて以来、原発の必要性、安全性が問われています。

個人的には、「原爆反対なのに、こんなに(国内に)原発を抱えていて、原爆とくらしているようなものでは??」 と、原発の存在には、恐怖していたのですが、ここでは
すごくわかりやすく、原発のおそろしさ、今まで何気なく過ごしていた中、どれだけの
大惨事とすれ違ってきたか、ということが書かれています。

リンクさせていただいてる方のブログで、紹介されていたので、私も微力ながら
できるだけ多くの人に読んでもらえるよう、 私のほうでも紹介させてもらおうと思いました。

原発がどんなものかしってほしい
[PR]
by orafa-aki | 2011-05-06 22:03

Giapponeserie イタリアの日本風なもの

イタリアで日本風な物というと、いろいろあります。
ひとつが、ようじです。 イタリア語ではstuzzicadenti(歯つつき(棒))と言います。ようじはだいぶ前から普及していたらしく、こちらでも便利グッズとしてどこの家庭でも大抵常備されているようです。 ・・・が、そのパッケージがちょっと笑える☆


e0228162_4531476.jpg
「ようじは日本のものだよーー!」ということを、思いっきりアピール! しているパッケージ。KIMONOという名前も、日本を連想した時に、一番初めに思いついた言葉をそのままパッケージの名前として使ったようなネーミング(笑) 


e0228162_4563487.jpgもいっこ違うパッケージのようじ。こちらは、「さよなら」って、どこいっちゃうの?さよならってどういう名前よ? と、日本語を解する者が見ると思わずププッと思うこれまたネーミング。 しかも満月?それとも太陽を彷彿させるような黄色い丸と、これまた芸者さんでしょうか? 



e0228162_4595049.jpg
これは、日本米らしいのですが(笑) こちらは侍とでました、 ププッ。「SHINODE」
シノデ、と書いてあるのですが、もしかしてHINODE(ひので)と言う意味だったのかな?? 江戸っ子ふうに日の出?わかりません・・・・


e0228162_533291.jpg最後に元気良く、WASABI行ってみよー♪ 文字も「からいよ~」ということをアピールするがごとく、思いっきり習字風に書いてみました。わさびのからさを知らない欧州の人には、びっくりな味のはず。 (好きな人もたくさんいます!)だから、文字で警告してるがごとく?、のパッケージです☆


ほかにも、当の日本人には結構笑える商品がたくさんあります。 「がんばって日本風ということをアピール」が、おもいっきり表に出てる、日本ではなかなか巡り会えなそうな
パッケージがたくさんww 

・・・でも、日本でも、イタリア人からしたら、笑えるものってありそうだけどね(笑)
[PR]
by orafa-aki | 2011-05-06 05:16

5月1日FESTA DEI LAVORATORI(労働者の日)

昨日はFESTA DEI LAVORATORI(労働者の日)ということで、
イタリアはお祭り騒ぎ。ところどころでお祭り騒ぎやってました。

私たちも、大抵地元の友達と集まってバーベキューやったりするのですが、
昨日はちょっと遠方の友達BETTINAとMARCOのコンサートがあるので
そちらにも行くことにしました。

Bettinaたちのバンドは、しぶめのフォークミュージックをやっていて
こちらでいうCOMUNISTAバンドであります。 

コムニスタとは左派支持の人のことでイタリアでは第二次世界大戦のときは、ヒットラー率いる、イタリア国内ファシスタ系と、対立していた派です。 トスカーナ地方は特にコムニスタ派が多くて、ベッティーナとマルコの家も、代々それを誇りに思い、受け継いでいるようです。

よく、「おじいちゃんが、(コムニスタだったので)ファシスタにつれていかれて拷問にあった!」とか、そういう武勇伝?を良く聞きます。

昨日は、NONNAばーちゃんたちのお友達の、これまた広大ですてきなお庭を持つ
お宅で、お昼。 私はリコッタチーズのベークドチーズケーキを持っていきました。
e0228162_16533125.jpg
着くと、こんな風にお庭にセッティングされてて、素敵ww 思わずパチリ。

e0228162_16543240.jpgこちらは家から玄関門に向かっての庭の風景。 新緑がみずみずしくて、おひさまに
キレイ☆



e0228162_16562811.jpgこちらは、家をはさんで、奥のほうの庭の風景。 すごく広い! 何メートルくらい
あるのかなぁ。 あっちのほうが小さく見える! 



e0228162_1658228.jpg
お昼ターイム!ということで、またまた食べてしまいました。 メニューは、ズッパトスカーナ(色々な野菜を数時間かけて煮たものに、トスカーナパンを浸してもの)、ラザーニャ、
トマトを上にこすってオリーブオイルをかけたクロスティーニ、バーベキューのお肉と
私が持ってきたチーズケーキ。 またもや・・・食べすぎ!



e0228162_174094.jpg
子ども達もww 左はゆきちゃん、右にいるのは、ジェニーちゃん。ここのうちのお孫さん。 タイ人とのダブルちゃんです。 後ろにいるのはパパ。


e0228162_176345.jpg
「これに乗ってみたい~~」という子ども達の要望(ゆきちゃんは、乗りたがってぐずっていた直後なので、への字顔)これを押して回った母は疲れた。その後、お昼ご飯を食べ終わり、フィレンツエ方面へGO→

バッボ大将は、前日の疲れとお昼ご飯の後で、「ねむい~」を連発。 これから運転なの
に、頼むよ~~
到着すると、すでに音楽が聞こえてきました。 カルチャースクールで、(でも、すごい由緒ある建物で石造り)で、中庭で、コンサートが開かれていました。 そこを抜けると
奥には、ひろーい庭がありました。 そこではブラスバンドが演奏して、
ゆきちゃんも大喜びw

e0228162_17223247.jpgゆきちゃんも、ほかの子と混じって遊びたそう。 でも、おっきい子相手だと、
どうも仲間はずれ(涙)されています。 おっきい男の子に、押し倒されたりして
ましたが(笑)めげずにチャレンジ!


e0228162_1724550.jpgコンサートの様子です。 やっぱり赤が主流ですな~ 旗も赤。 観客もみんな赤いスカーフなどをしてコムニスタアピール。 歌ってるのがBettina。ゆきちゃんと数ヶ月違いの男の子がいるママです。 左が相棒君のMarco。 

そんなわけで、お天気にも恵まれ、気温も高く、半そでで過ごせた、ちょっと初夏の
香りのする一日でした♪ 帰りの車では、一日思いっきり遊んだゆきちゃんは
へたってぐっすり寝てしまいました。
e0228162_17283458.jpg

まだちゅっちゅなんです(笑)
[PR]
by orafa-aki | 2011-05-02 17:38 | ちょっと・・・遠出