秋の新作紹介

先日父方のいとこが遊びに来てくれました。 そんなわけで、またまたチンクエテッレ(笑)へ

行ってきました。 時期的には大抵雨になるはずなのですが、 

彼女は運がよくお天気にも恵まれて、まだ夏の名残の残る中、旅行を楽しめることが

できました。


今回はチンクエテッレ(も~案内もばっちりですわ)一泊して、なんと、まだまだ暑かった

e0228162_1530399.jpg

(ここは泊まったホテル)

その日、夕焼けのリグーリア海を見つめていたら、むしょ~に入水したくなってしまい、

駅の隣の売店で水着を購入! 

まあ、リグーリアの海のお水の綺麗なこと! エメラルド色なんですね。 綺麗でした。

e0228162_1529973.jpg


次の日はフェリーでポルトヴェーネレという、チンクエテッレのひとつの町へ。

そこは電車が通ってないので、フェリーかバスで。 

ほんとチンクエテッレは綺麗!!何度来ても飽きないのでした。



そんなわけで秋の新作紹介させていただきたいと思います☆


おなじみぶどうのモチーフのペンダントです。 葉っぱが一枚ゴールドになってます。
お色を入れるのにアメジストをちょぴっといれてみました。 色違いでサファイアの青も
あります。
e0228162_15234833.jpg


こっちはお華と鳥さんです。 鳥がゴールドになってます。 石はトパーズ。 色違いで
ファイアーオパールがあります。
e0228162_15261387.jpg

[PR]
# by orafa-aki | 2011-10-17 15:33 | 工房からお仕事拝見!

チンクエテッレ 海の町

e0228162_1638767.jpg


先週、高校で3年間同じクラスで、多感な(?)時期を一緒にすごした

友人が、うちに遊びに来てくれました♪  到着当日、天気が悪かったのが、

次の日は、まさにイタリア~というような真っ青な空がひろがりました。

チンクエテッレという、お隣さんの、リグーリア州にある、家から1時間半くらい

電車で行った海のある町に行きたい!とのリクエストだったので、早速行ってきました。

チンクエテッレは私も大好きな場所なので、さっそくGO=33

ピサからラ スペッツィアという駅に行って、海に行くほうの電車に乗り換えます。


e0228162_16251561.jpg小さい駅が海岸沿いにあるんです。トンネルがあって、ぬけるとと海!


e0228162_16293557.jpgまず「モンテロッソ」
という駅に到着。駅から出ると、海が広がっててきれい~


e0228162_1633293.jpg
おはながきれいなレストラン☆さりげない植木もステキだわ~


e0228162_16363054.jpg駅から降りると、こんな風に☆眺め最高♪この日は暑くてまだまだ海水浴してる観光客がたくさん。ビーチに降りて、この日はそこの「海の家」でお昼。







チンクエテッレはジェノバソース(バジリコと松の実とパルメジャーノチーズと

オリーブオイルで作ったパスタソース)で有名な、ジェノバの近くと言うこともあって

ラザーニャジェノバソースと言うのがありました。ちなみに緑色

緑色の食物が好きな私には、ただでさえツボなのに、しかもラザーニャでしょ♪(好き)

う、うまい!!!

もりもり食べてしまい、写真撮るの忘れました(爆)ので、お見せできないのが残念です。

その日、食べたもの全てが120点くらいの高得点。めちゃくちゃツボな味でした。

もしや、一番を謳っているトスカーナを抜く?!?!?と、思いました。


e0228162_1651258.jpg駅のプラットホームにあるバール。 こんなバールだったらいつでも来たい☆












次は「Riomaggiore」という駅で下車。 ここはビーチはなく、ちっちゃい町散策。

e0228162_16581840.jpg
すいません、逆光でちょっと手前くらいです。 町の雰囲気はこんな感じ。

ここで寄ったジェラート屋で食べたクレープがまたっっ ツボ・・・

食べてたら、他のお客さんにも「わ~お♪」(英語圏の旅行客です)「ないす☆」

と、コメントを受けてしまうくらい、見た目+味も120%全開のうまさ。

はあ~・・・ 食べ物がおいしいと、それだけで旅の満足度も上がるもんですね。ホント。
[PR]
# by orafa-aki | 2011-09-26 17:03 | 未分類

フィオーレコレクション オフィシャルサイト


Fjore collection official site

e0228162_2327230.jpg






自分のイメージってのがあるのですが、でも技術が追いつかない!!

むずかしい・・・・色々勉強になりました。 


でも一度勉強すると、次回更新の時とかどんどんできるかなって言うのも

利点ですね。

というわけで

右下のリンクからサイトにジャンプします。
[PR]
# by orafa-aki | 2011-09-21 04:53 | 工房からお仕事拝見!

トルマリンのペンダント

昨日はゆきちゃんの幼馴染となるだろうお友達ファミリーが夜ご飯を食べにきました。

オリビアOLIVIAちゃんの(ポパイの彼女と同じ、オリーブちゃんという意味)

パパ/ママはゆきちゃんのバッボと幼馴染みで、もう小学校の頃からの付き合い。

私も大将と付き合い始めてからのお付き合いで15年くらいのお友達。

ただ、同じ幼馴染グループ内でもいろいろあって、仲良くなりだしたのは

子どもができてからかな。オリヴィアちゃんはゆきちゃんより3ヶ月くらい先に

生まれました。 髪の毛も二人ともりくりで、なんだか二人、似てるんですけど(笑)

実際この前も『双子?』なんて、言われたくらい。 背丈もにてるし、 歳も一緒だし、

昨日も一瞬私でも間違えたほど(汗) いや、私のはめがねのせいだと思うけど(良く見えてない)


いやいや、私も偉いねーー。(自負)

ゆきちゃんの為に、ママ、頑張ってお友達づくりしてるのよ~~

でも、セルヴァッジャママ(ワイルド、野生、と言う意味の名前。凄くないですか?)

とサンドロバッボ、若い時は「う~ん」と言う感じだったんだけど

年取って、子ども出来て、丸くなった!(自分も含めね) 

午後保育も、「一緒に連れて行こうよ!」と言われ、週三日なのだけど、3人で

ローテーション組んで送り迎えすることになる予定。 そういうことも協力して

持ちつ持たれつでやっていくのも、一案だよね。と思う。 



     ***************************


先日トルマリンのはいったペンダントができました。

e0228162_1631346.jpg


e0228162_16315620.jpg

e0228162_16321214.jpg

[PR]
# by orafa-aki | 2011-09-17 16:40 | 工房からお仕事拝見!

年取ってしまったピッポ

昨日、ピッポの具合がどうもおかしいので、先生に診て貰うことにしました。

具合と言っても、口臭が強くなって、『おかしいな?」と思っていたら、唾液に血が

混ざっていたので、あまりいい兆候ではないとすぐ思ったのです。

でも、16歳を越す高齢、いつ何があってもおかしくない、と、覚悟を決めていました。

いつもの先生に見せると、やっぱりリンパのところに、腫瘍がありました。

でも、癌とは決まったわけではないので、先生は1週間薬で様子をみて、

腫れが引けば、それでよし、そうでなければ、摘出手術をするといわれました。

泣きそうになっていた私を見て、「大丈夫、もし摘出ってことになっても、これが原因で

死ぬってことはないよ。」と言ってくれました。 あまり私も人間に対しても、動物なら

なおさら、無理な延命治療は反対なので、歳のことも考慮して、

『手術できるのですか?」と言うと、 比較的簡単にできるとのこと。 

早期発見だったので、助かるそう。 とりあえずは、ほっ。

でも、やっぱり来たか~~

と言う感じ。 ピッポがいない生活なんて、つまらないなぁ・・・ ふと

去年の誘拐事件のことも、(コジキに誘拐された事件)思い出したり色々あったなぁ(笑)

e0228162_23202273.jpg

いつも勝手に肉屋さんに入っていって、おこぼれもらっている様子。 でもこの肉屋さんも
閉店しちゃって、もうないんですが。 時代の流れを感じる思い出の写真。
e0228162_23223224.jpg

e0228162_23254446.jpg

e0228162_2331569.jpg


こんな感じで毎日バキーとピッポを引き連れて毎朝お店に行くのですが、夏場は

まだましですが、最悪なのは冬。 クリスマスの仕事で、夜中も仕事することがあって、

どうしても間に合わせるために、朝4時ごろ家を出たりしたことがあるのですが、

どう見ても夜明け前には怪しい影 この状態で暗闇のなか、マフラーぐるぐる巻きにした

乳母車に乳飲み子乗せて、犬つないで歩いてる東洋人、怪しくありません?

生まれてから毎日こんな状態です。 ピッポはもう店を開けてからずっと一緒。

ヒョウの降る日も、(実際バギー出勤中、雹に降られました)夏のまっさかりも

「子連れおおかみ」さながらですね(笑)

ピッポは初めての自分の犬。 以前飼われてたおじいさんから逃げ出して来て以来、

ずっと一緒です。 以前若かった時は、ひももつけずに、自由で、店を出たりはいったり

好きなところに行って、おやつをもらいにいったり、ジェラートもらったり、好き勝手にして

いたので、ストレスも皆無といっていいと思います(笑) 普通のこよりは、

随分と恵まれていたかもね。 年取って耳が遠くなったり、誘拐事件のこともあり、

極力紐をつけてるようにしたのですが、比較的自由に行動しています。

カシナの人気者で、(今は次世ゆっきーに代を譲りましたが)みんなのマスコットの

私の自慢の犬です。

e0228162_23471375.jpg

[PR]
# by orafa-aki | 2011-09-13 23:48 | 愛犬ピッポの日々